脱毛サロンごとの脱毛方法

 脱毛サロンでの脱毛方法は、各脱毛サロンごとに異なります。

 以前は、ニードル脱毛といって毛根の一つ一つに電気を流して、脱毛を促す方法が脱毛サロンでは主流でしたが、ニードル脱毛は時間がかかるし、費用も高いのがネックで、更に施術時に痛みを伴うという理由で最近ではあまり脱毛サロンでは行われなくなってきました。

 脱毛というと、強い光を毛根に当てて毛を脱落させるレーザー脱毛もが有名ですが、レーザー脱毛は強い光を使うため、一般的な脱毛サロンでは行えず、美容外科などの医療機関でのみ受けられます。

 最近の脱毛サロンでは、主に光脱毛がメジャーになっています。この光脱毛というのは、長短様々な長さの光を用いて、毛根を刺激し脱毛を促すという脱毛方法です。

 光脱毛でも脱毛サロンごとに、使用する機器などが異なります。しかし、一般的に光脱毛は肌へのダメージや施術時の痛みもほとんどなく、安心してケアが受けられるのが最大のメリットとなっています。

 使用する光がレーザーよりも弱いので、脱毛を完了するのに多少期間を要しますが、費用もさほど高くないのでわりと気がるに受けられると選ぶ人が多いです。

人気の脱毛サロン・医療脱毛はこちら

脱毛でやけど

 エステサロンで脱毛をしたいと思っている女性は多いですが、脱毛でやけどしないか心配になりますよね。

 エステサロンでは様々な脱毛方法を採用していますが、よく聞くのがレーザー脱毛です。

 レーザー脱毛は、高い温度光を照射することによって毛の脱落を促す脱毛方法なので、やけどなどの肌トラブルを招いてしまう場合もあります。

 いくら脱毛効果が高くても、肌にダメージを与える恐れがあれば、ケアを受けるのもためらってしまいますよね。

 しかし、最近ではレーザー脱毛よりも安全性が高く、脱毛効果に優れている光脱毛を取り入れるエステが多くなりました。

 光脱毛というのは、低温度の長短様々な光を毛根に照射して毛を除去する方法で、脱毛でやけどするなどのトラブルもほとんどなく、むしろコラーゲンの再生を促すので脱毛とともに美肌効果も期待できます。

 レーザー脱毛よりは施術回数は多く、完全にケアを終えるまでの期間も長いですが、より安全だし肌トラブルの心配もありません。

 更に光脱毛は、レーザー脱毛と違って、施術の際に痛みも少ないので楽に脱毛ケアを受けたい人たちから選ばれています。

やけどしない脱毛を選ぶならこちらから