返金保証付きの脱毛エステ

自分で脱毛ケアをすると、キレイに処理できなかったり、肌を痛めたり、何より面倒ですよね。そうなると、エステで脱毛しようという人も当然増えてきます。

ただ、エステだと何だか高額なイメージがあるし、もしあまり効果が出なかったら費用がもったいないと感じる人もいますよね。

しかし最近では、リーズナブルな費用で必要な部位だけを脱毛できるコースを設けているエステも増えたので、エステ脱毛の敷居もだいぶ低くなりつつありますし、いまでは返金保証付きの脱毛エステもあります。

この返金保証付き脱毛エステというのは、決められた期間や回数内で脱毛施術を受け、効果が出ない場合は費用を返金してくれる、もしくは追加で受ける施術分の費用をエステ側が負担してくれるというシステムです。

中には、無期限で全額返金してくれるという大手のエステサロンもある位です。

返金保証付きのシステムがあれば、万一費用を支払って脱毛コースを受け、またムダ毛が生えてきてしまっても損をすることはないので安心して施術を受けることができます。

エステを選ぶ際は、返金保証付きかどうかも判断材料に加えることをおすすめします。

返金保証付きの脱毛はこちら

脱毛でクーリングオフのやり方

 クーリングオフの制度の決まりには「説明不要」「無条件」とあるように、どんな契約内容にも適用できます。もちろん、エステティックサロンなどの脱毛の契約であっても、解約することができます。

 クーリングオフの制度の決まりに「一定期間」とありますから、契約をしてから時間が経過するほど不利な状況になります。

 例えば、解約のためにはエステティックサロンが定めるキャンセル料が発生してしまったり、契約金が戻ってこないなどです。

 クーリングオフを適用するためには、契約した日から8日以内に手続きをする必要があり、また、契約内容は1カ月以上の期間を要する契約であること・契約金額が総額で5万円を超えることが条件となります。

 実際にクーリングオフ制度を使って契約を解除するためには、サロンに解約の意思をはっきりと伝える必要があるります。直接出向くと説得されてしまうので、書面を送って有無を言わさず解約してしまいましょう。

 「届いていない」と言われるトラブルを回避するため、確実に届いたことを証明できる方法で送付することをオススメします。書面の内容は、はっきりと契約を解除する旨と、契約をした業者名・担当者名・商品名・契約金額・契約日、そして自分の住所・氏名・契約金返金のため口座を記入し、コピーを手元に控えておきましょう。

 こうすることで、問題がおきてもスムーズに解決することができます。

安心して通える脱毛サロンと脱毛クリニック