脱毛するとワキガになるの?

わき脱毛をすると、ワキガになりやすいという話を聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?

脱毛により汗が出る汗腺が刺激を受けるためか、前よりもワキに汗をかきやすくなったと感じる人もいるそうですが、実際には脱毛の施術後にワキガになるということはありません。

ワキに毛がある状態だと汗をかいても、毛が汗を吸収してくれるため、皮膚自体はあまり濡れません。

しかし、脱毛後は毛がない状態なので、直接汗が皮膚に付着するため汗の量が増えたいように感じるため、汗をかきやすくなったと勘違いしてしまうのです。

また、ワキガ特有の嫌な臭いについては、逆に脱毛して毛を除去したほうが臭いは解消されやすくなります。

元々ワキの臭いは、雑菌が毛穴に繁殖することにより発生しているのですが、脱毛で毛をなくしてしまうことで、雑菌の繁殖を抑えられるので臭いも発生しにくくなるというわけです。

脱毛により汗を吸っていたワキの毛がなくなることで、元々汗っかきの人だとワキの汗が目立ちやすくなるので、人前に出るときは注意が必要です。

特に服のワキの部分に汗ジミが出やすくなるので、汗をふき取ったり汗ワキパットを使うなどして工夫してみましょう。

人気のわき脱毛はこちら