脱毛の種類

脱毛の種類は大きくわけて3種類あり、『レーザー脱毛、光脱毛、電気脱毛』の3つが代表的です。

この3種類の脱毛の特徴やメリットデメリットについて学んでいきましょう。

イラストS レーザー脱毛は、医療機関やクリニックでのみ行われている脱毛方法です。この施術方法は高度な技術を要する為、医師のみしか扱う事ができない信頼性の高い物です。万が一肌トラブルが起きても皮膚の専門家ですので、すぐに対処することが可能です。レーザー脱毛は毛根のメラニン色素だけに反応するレーザーを使用し、毛根を死滅させる方法です。

 光脱毛よりも永久性がありますが、やや痛みが伴います。光脱毛はフラッシュライトを使った処理法で、毛や毛根付近のメラニン色素に反応させる施術法です。IPL脱毛・フラッシュ脱毛・プラズマライト脱毛・コスモライト脱毛これらすべて、光脱毛の種類です。肌への影響がほとんど無く痛みもあまり感じません。また、施術時間が短時間ですむのが特徴です。エステですので美容効果もありますが、永久性はありません。

 電気脱毛は電気を使って毛根と毛乳頭に高周波や低周波などの電流を流し、毛の1本1本を焼きながら処理する方法です。永久性は高いですが、痛みを伴いますし1本1本処理するので、治療時間も期間も長くかかります。

お得な脱毛サロン情報はこちら