もし脱毛中にトイレへ行きたくなったら

 夏になり普段から薄着で過ごすことも多くなると気になりだすのが、腕や脚などのムダ毛。最近は、ムダ毛の処理を自宅で自己処理するよりも脱毛サロンで脱毛したほうが肌にダメージがなく、また効率的なことから多くの人が脱毛サロンに通っています。

 でもそんな脱毛サロンで脱毛している最中にトイレに行きたくなってしまったら、皆さんはどうしますか?

 脱毛にもいろんなコースがあり、腕や脚の脱毛ならトイレに行っても問題なさそうですが、VIOラインの脱毛をしている時にトイレに行くのは不衛生な感じがしますよね。そこで脱毛中にトイレに行きたくなってしまったらどうすればいいのか調べてみました。

イラストT 一般的に足や腕、脇などは施術中にスタッフの方に断ってトイレに行くことはできますが、流石にVIOラインの脱毛はそうはいかないようです。ただVIOラインの脱毛は施術時間が他と比べてかなり短く、施術を受ける前にトイレに行っておけば大抵の場合は大丈夫なようです。

 実際にVIOライン脱毛を体験している人の多くは、事前にトイレに行っておけば施術中に行きたくなることは無かったと言っています。

 脱毛をするときは脱毛中にトイレに行きたくならないよう事前に済ませておくように心がけましょう。

脱毛クーポンはこちら

脱毛中の会話

 初めて脱毛エステに行く場合、すごく緊張してしまいますよね。予約などはネットで簡単にできますが、施術を受けている時どういった態度で施術を受ければ良いのか、気まずくならないか不安になる人もいるかと思います。

 そこで今回は脱毛中の会話を脱毛エステに通っている常連さんはどのようにしているか調べてみました。

 脱毛中のスタッフの方との会話で一番多かったのが、やはり脱毛の仕方や肌のケアに関する内容でした。肌のケアの仕方で肌の状態がかなり変わるため、プロであるスタッフの方にいいケアの仕方や、おススメの商品などを聞く人が多かったです。

 ただし、あまり聞きすぎると他の脱毛プランやコスメ商品などを進められることもありますので、ほどほどにしておきましょう。

 それ以外に、脱毛中は肌と全く関係のないグルメの話や、服などの話をする人も多く、そういった会話にもスタッフの方は快く対応してくれるようです。他のコースの説明や勧誘を受けたくない人は、なるべく脱毛とは関係のない話をするといいと思いますよ。

 あまり考えすぎず、脱毛中は是非スタッフの方との会話を楽しんでみてください。